カテゴリ:
スクリーンショット_2016-06-08_19-45-40
スクリーンショット_2016-06-20_22-51-32
ChaletOS 16.04.1。ベースは、Xubuntu 16.04 LTS、したがってWMは、Xfce4。軽量+高い安定性+見かけを変える楽しさが同居したセルビア産Distribution。パット見は、Windows7か?ぐらい似せられる(笑)。
Zorin OSには、lite版が存在するが、これは、Lubuntuベースで、やはり着せ替えが楽しめる・・ChaletOSはインストール直後の見かけもZorin liteと同様青基調だが、見かけを変える・・という意味では、Chaletの方が一枚上手。何十種類か揃えられた、Conkyも切り替えられる所が◎だと思ってる。ちなみにパネルに見えてるのは、実はDBX。ドックをパネルに見えるようにカスタマイズしてるのは珍しいかも。
同じXubuntu 16.04ベースとして、Linux Lite3や、Voyager 16.04 LTSがあるが、あきらかにこの2つとは方向性が異なっていて、これはこれで面白い。
ただ残念ながら、月日等を出す類のConkyはやはり文字化け。ソースの記述を変更してやらないと、日本語表示、日本風月日等の文字並びにはならない。ここはしょうがない所だ。
まずインストール&日本語化から。。
これは、日本語文字フォントがインストールイメージに含まれていて、表示は可能・・したがって、日本語指定でインストールすればなんの問題も起きないはずだった。ただ、インストールの最終段階でインストーラがクラッシュ・・のため、英語版でインストールして、後でlanguage supportにて日本語化・・の方法を取る事に。
流れとしては、英語版でインストール→アップデート及び3rdparty softwareのインストールチェック欄にチェック→インストール後リブート→システムアップデート・・この後、language supportに入る事になる。
language supportに入ると・・
Screenshot_2016-06-06_00-57-56
language support installがincompleteの旨メッセージが出てくるため、これはこのままインストール。
インストールが完了後、Language for menus and windowsの言語一覧の一番下に日本語が表示されるため・・。
Screenshot_2016-06-06_00-59-02
これをドラッグして先頭に持ってきてやり・・。
Screenshot_2016-06-06_00-59-16
次に、keyboard input methodとしてFcitxが選択可能となるため、これを選択。
スクリーンショット_2016-06-06_01-01-46
でもって、logout/loginで日本語化はFcitx-Mozcの設定も含め完了となる・・いたって簡単。
日本語化直後のスクリーンショットが冒頭1枚目。カスタマイズ後が、2枚目となる。
アプリケーションの日本語化結果もこんな感じ・・。
スクリーンショット_2016-06-20_16-16-09
まず問題無いレベルです。
で・・終わり・・となるとあまりにも味気ないため、Chalet OSの特徴である、Style Changerの使いかたを簡単に。
Style Changerでは・・
50種類近くのstyle(外観)と・・
スクリーンショット_2016-06-20_22-54-34
スクリーンショット_2016-06-20_22-56-38
40種類以上のConkyの中からデスクトップに表示させるものを切り替える事ができる・・。
スクリーンショット_2016-06-20_23-00-16
スクリーンショット_2016-06-20_23-00-44
ただ冒頭でも述べたけど・・月日を表示させるものは、文字の種類&文字列の並び、その位置を修正・調整してやんないと文字化け等を引き起こす・・。
例えば・・以下Conkyの"2016年6月"及び"月曜日"と表示させてる部分や・・
スクリーンショット_2016-06-20_23-03-27
以下Conkyの"2016年6月20日 月曜日"と表示させてる部分・・は、conkyのソースを修正している。
スクリーンショット_2016-06-20_23-03-57
全conkyソースは/opt/extras.ubuntu.com/chaletosstylechanger/conky/の下にあるのでここを修正する事。
Style Changerでconkyを切り替えた時の動きはどうも・・上記directoryから該当conkyソースをホーム配下の.conkyrcに複写し、conkyを再立ち上げしている感じなので、conkyの表示を確認しつつ.conkyrcを直して、直し終わったら/opt/extras.ubuntu.com/chaletosstylechanger/conky/配下の大元を直す(直した箇所を反映)みたいなやり方でOK。

セルビア産Xubuntu base・・ShaletOS 16.04.1は今回初めての投稿だけど、Xubuntuの安定性・軽快性を維持しつつ、簡単に表示スタイルやConkyを切り替えられるよう構成されており、かつ事前インストールアプリもまずまず・・隙のないDistributionに仕上がってる。どちらかといえばビギナー向けなんだろうけど、conkyソースの修正は一部要なので、日本においてはビギナー向けというより少しハードルは高めのDistributionとなる。
個人的には、かなりお勧め。結構好きかも(笑)。
スクリーンショット_2016-06-20_23-43-53
スクリーンショット_2016-06-20_23-39-49
スクリーンショット_2016-06-20_23-55-51
スクリーンショット_2016-06-20_23-53-52