カテゴリ:
Screenshot from 2017-05-08 14-21-34
Screenshot from 2017-05-08 14-05-54
Screenshot from 2017-05-08 14-22-59
Linux Mint 18.1 Cinnamon editionをベースとする米国産feren OSの最新バージョンferen OS 2017.0リリース。
かなり独自性を打ち出していますが、使い勝手や、軽快性、機能性はどうなんでしょう・・という事で今回本ブログでは初の取り扱いとなりますが、feren OS 2017.0を取り上げます。
さて・・インストールメディアの大きさは・・・3.6GB・・まじか(笑)。こんだけ大きいものはUbuntu baseだとUltimate editionぐらいしか知りません。この大きさから見てもアプリケーション&ツール群てんこ盛り状態である事は容易に想像がつきます。
まずはインストール&日本語化から。。
Screenshot from 2017-05-05 06-38-48
↓日本語を選択
Screenshot from 2017-05-05 06-40-53
↓以下の□にチェックを入れ
Screenshot from 2017-05-05 06-41-42
↓以下指定は環境によって異なる。
Screenshot from 2017-05-05 06-42-58
↓これも同様
Screenshot from 2017-05-05 06-44-38
↓インストール画面がデスクトップをはみ出しちゃうのでWindowを動かしながら・・が必要(笑)
Screenshot from 2017-05-05 06-44-55
↓これもおんなじ。。
Screenshot from 2017-05-05 15-45-10
↓ここは自分のID・パスワードを。。
Screenshot from 2017-05-05 15-46-06
↓でもって、インストールが進行。。
Screenshot from 2017-05-05 15-46-15
この後、リブートがかかり、Post-installation processが起動します。
ここでシステムアップデート(アップグレード)、language support等のセッティングに入っていきます。
Screenshot from 2017-05-05 16-49-46
↓Updates and Extrasを起動し。。
Screenshot from 2017-05-05 16-51-17
↓ソフトウエアソースを変更=Mintとおんなじです。ここ。
Screenshot from 2017-05-05 16-51-27
↓JAISTでOK。。
Screenshot from 2017-05-05 16-51-47
↓でもってアップグレードを実施。。
Screenshot from 2017-05-05 16-52-51
↓入力メソッドも確認
Screenshot from 2017-05-05 17-04-56
↓インラインができる設定ではないため、入力メソッドの設定に移り。。
Screenshot from 2017-05-05 17-05-06
↓拡張にチェックを入れ。。
Screenshot from 2017-05-05 17-05-13
↓Fcitx XIM Frontend Provides XIM Supportを選択
Screenshot from 2017-05-05 17-06-20
↓XIMでOn the Spotスタイルを使う・・にチェックを入れ。。
Screenshot from 2017-05-05 17-06-29
↓IMを再起動すれば、Fcitx-Mozcを使ったインライン入力が可能となります。
Screenshot from 2017-05-05 17-07-24
↓日本語化は完了してるもののデスクトップ右上の時刻表示Conky部分の文字化けがあるため。。
Screenshot from 2017-05-05 17-12-15
↓.conkyrcをgeditで開き、PM/AM表示部分のフォントを日本語フォントに変更
Screenshot from 2017-05-05 17-16-32
↓でもって基本設定は終わり。Conkyも文字化け収拾。。
Screenshot from 2017-05-05 17-16-55
これで概ね使える環境となります。ブルー系デスクトップでシンプルですが、壁紙の下部が若干うざったいかも(笑)。
さて外観の設定についてですが。。
システム設定の中には"Themer"と"テーマ"という2つのテーマに関する変更機能が存在します。
Screenshot from 2017-05-08 17-03-00
Themerについてはどちらかといえば、一括してお好みのテーマに変えるイメージ
まずは、feren OS Themes・・4種類。
Screenshot from 2017-05-08 17-06-01
 Windows Themes・・種類はいっぱい(笑)。各OS単位で指定できます。
Screenshot from 2017-05-08 17-07-47
Apple Themes・・16種類・・・
Screenshot from 2017-05-08 17-09-47
Linux Themes・・・10種類・・・
Screenshot from 2017-05-08 17-12-25
Google Themes・・・1種類・・・
Screenshot from 2017-05-08 17-13-29
こんな感じです。
細かいテーマ変更に関しては”テーマ”を選択し、ここで実施します。
Screenshot from 2017-05-08 17-21-25
普通は、"Themer"の設定で十分だと思いますが、筆者は無論”テーマ”の方を使用。一度設定すれば以降変える事もあまりないと思いますので、お好みの方で。Windowsテーマが非常に多いため、Windows10そっくりさんデスクトップも作成可能です。
Window効果は全体的にキツめで、テーマ変更等機能上よく似てるなと思うZorin OSよりもデフォルトWindow効果は派手です。その分全体的に挙動が重めになっています。

デフォルトweb browserはVivaldi。他web browserのインストールはここから。。Screenshot from 2017-05-08 17-45-03
Zorin Web Browser managerまんまを使用してるっていう(笑)。
ただここからFirefoxを入れると、Japanese language packは入ってこないため、別途Firefoxのlanguage packの導入は必要です・・ので、synapticを使ってインストールしたほうが早いかも。
他pre-installアプリケーションは膨大・・、LibreofficeとWPS、Wine、Variety、Steam、Krita、Gradio・・・・。
まっ、使いきれませんが、筆者にとっては、使わないものも割りにあるため、Too muchかもしれません。
Thunderbirdでは、gmailの設定時、googleアカウントの認証プロセスが途中で止まってしまい先に進めなくなる現象が出ました。
Screenshot from 2017-05-08 17-35-11
Thunderbirdのppaからベータバージョン(現時点では54.0b1)をインストールすれば、これは回避できます。

インストール&日本語化ステップも平易であり、デスクトップも極めて綺麗に仕上がるため、見かけや機能面では申し分ありませんが、安定性に若干難があり、しかも軽快・・とも言えないため、これからのDistributionではないかと思います。使っていくとわかりますが若干つめの甘さが残る出来ですので、万人向けというよりは、デスクトップの可能性を見る感じで使ってみると良いかもしれません。
feren = Linux Mint + Zorin OS / 2みたいなOSですね。これは。
ちなみに、今回の筆者のデスクトップカスタマイズとして、Conkyはデフォルトを使わず、内容を入れ替え、また、Dockyがデフォルトで入ってますが、これもPlankにして、cairo-clockを追加導入&使用しています。さらに、テーマ&壁紙変更も施し、冒頭及び以下のようなスクリーンショットのデスクトップにしています。かわりばえはありませんが( ^^ ;。
Screenshot from 2017-05-08 18-31-47
Screenshot from 2017-05-08 18-32-23
Screenshot from 2017-05-08 15-58-21