Ubuntunベースの多様なLinuxの紹介がメインのブログです。平成28年1月下旬にアメブロから移ってきました。
かなり苦しみながら設定をするものも多いため、すべてではありませんが、設定のコツを中心に投稿しています。
また、他にWindows, iOS,Androidに関しても取り上げています。
あとは、日常の出来事等を気が向くままに。

LMDE3リリース!・・Linux Mint Debian Edition 3・・ひっさびさのバージョンアップです!

カテゴリ:
Screenshot from 2018-09-18 23-50-19
Screenshot from 2018-09-19 01-24-23
Screenshot from 2018-09-18 23-47-13
Screenshot from 2018-09-18 23-45-39
現在、Linux MintにはUbuntu BaseとDebian Baseの2系統ありますが、ひっさびさにDebian Editionがバージョンアップ・・LMDE3として登場してきました。Debian Stretchベースとしてはかなりの後発ですが、LMDE2がほぼほぼ今年いっぱいでサポート期限切れとなるため、割合ぎりぎりのリリースです(笑。
ベースは、Debian Stretch stable bese。この上に、WMとしてMint 19のCinnamonと同じものをかぶせてきています。以前ベータに関して、投稿しましたが、若干安定性にかける所があり、さて正式リリースではどうだろう・・と思っていましたが、中々の出来ではないかと思います。Ubuntu 18.04 LTSベースのLinux Mint 19とはインストール・日本語設定に関して若干違いはあるものの、これら設定後の操作性は、Linux Mint 19と同じ。流石にMintですね。
という事で今回はLMDE3のインストール&日本語化を中心に特徴等について投稿していきます。

1)インストール
Screenshot from 2018-09-18 12-52-04
Screenshot from 2018-09-18 12-52-21
Screenshot from 2018-09-18 12-52-31
Screenshot from 2018-09-18 12-52-38
Screenshot from 2018-09-18 12-53-24
Screenshot from 2018-09-18 12-54-13
Screenshot from 2018-09-18 12-54-35
Screenshot from 2018-09-18 12-55-13
Screenshot from 2018-09-18 12-59-30
インストールはこんな感じです。LMDE3のインストール先とブートローダーのインストール先は筆者のeasyBCD向けマルチブート用なので、あまり参考にはなりません。上記の流れでIMを除いた基本的な日本語化は完了します。

2)インストール後の基本設定
インストール後の基本設定は、インストール後、最初に表示されるwelcomeメニューからコマンドレスで行えます。上の項目から順番に実行・・。
まずはシステムスナップショットからという感じで・・(スナップショットの設定は省略しています)
Screenshot from 2018-09-18 22-04-55
Multimedia codecsのインストール・・
Screenshot from 2018-09-18 22-06-11
Update Managerの起動・・
Screenshot from 2018-09-18 22-10-35
update/upgradeを行う前にrepositoryの変更(ミラーサーバの変更)・・
Screenshot from 2018-09-18 22-10-44
Screenshot from 2018-09-18 22-11-01
メインとベースをjaistに変更し・・OKを押すとキャッシュの更新が始まり・・
Screenshot from 2018-09-18 22-11-30
次にアップグレード・・。
Screenshot from 2018-09-18 22-13-41
Screenshot from 2018-09-18 22-14-09
次に”System Settings”を選択・実行し・・”言語”を選択・実行
Screenshot from 2018-09-18 22-15-47
Screenshot from 2018-09-18 22-16-01
”入力方法”タグを選択・・
Screenshot from 2018-09-18 22-16-09
”日本語”をインストール
Screenshot from 2018-09-18 22-16-23
Screenshot from 2018-09-18 22-18-03
”入力方法”でFcitxを選択・・
Screenshot from 2018-09-18 22-18-52
Screenshot from 2018-09-18 22-18-59
”言語”タグに戻り、”システム全体に適用”を選択・実行
Screenshot from 2018-09-18 22-16-01
で・・logout/loginでfcitx-mozcによる日本語入力が可能となります(切り替えは半角/全角キー)。
Screenshot from 2018-09-18 22-21-40
以下が、基本設定終了直後のスクリーンショットとなります。
Screenshot from 2018-09-18 22-22-31
あとは、標準搭載のCinnamonアプレット(デスクレット)、拡張機能を使用して自分好みのデスクトップに仕上げていきます。これから先は、Linux Mint 19 Cinnamon editionと同じです。
Screenshot from 2018-09-18 22-26-00
で、最終的に、Conkyも組み合わせて以下のようなデスクトップに仕上げてみました。
Screenshot from 2018-09-19 01-53-14
MintのロゴをWatermarkとして壁紙上に貼り付けていますが、これはCinnamonの拡張機能によって実現しています。
Screenshot from 2018-09-19 01-57-28

3)主要pre-installアプリケーションとspectre/meltdown対応状況等
pre-installされている主要アプリケーションのバージョンは以下の通りです。
Screenshot from 2018-09-19 02-02-42
Screenshot from 2018-09-19 02-03-18
Screenshot from 2018-09-19 02-03-39
Screenshot from 2018-09-19 02-04-17
Screenshot from 2018-09-19 02-04-44
Firefoxは、Firefox ESR 60.2.0、ESRの最新版、Thunderbirdについても60.0・・これも最新版、VLCもバージョン3.0.3・・最新版がインストールされてきます。他は一世代古い感じですが、Stretch stbaleベースですので、かなり頑張っているのではと思います。
さて次にカーネルですが、これはまんまStretch・・
Debian 4.9.110-3+deb9u4 (2018-08-21)です。
Screenshot from 2018-09-19 02-13-28
カーネルバージョンとしては古めですが、その中でも本年8月21日版ですので、meltdown/spectre対応もまずまず。
Screenshot from 2018-09-19 02-15-26
さすがにVariant3aとVariant 4はNGですが、他の箇所はほぼほぼOKの緩和措置レベルとなっています。
ちなみに、常用しているXubuntu 18.04.1の現段階の緩和措置レベルは・・
スクリーンショット_2018-09-19_02-25-24
さすがにかなり優秀な状況ですね。

4)総合評価

軽快性:B+、安定性:A、機能性:A、日本語化の平易性:B+と言った所でしょうか。Cinnamonの機能性を十分使いこなせれば、かなりきれいなデスクトップを作成する事も可能です。
Linux Mint 19 Cinnamon editionと比較すると、日本語化の平易性は、Mint 19に譲りますが、軽快性はLMDE3の方が上です。Debian Stretch stableベースの中では、言うまでもなく極めておすすめ!。筆者一押しの一本となります。
Screenshot from 2018-09-19 02-40-15
Screenshot from 2018-09-19 02-41-37
Screenshot from 2018-09-19 02-40-55


iOS 12リリース!・・iPhone 7とiPad Air 2をアップグレード!

カテゴリ:
20180918_083551000_iOS
20180917_183103000_iOS
20180917_183237000_iOS

iOS 12がリリースされ、当方のiPhone 7とiPad Air2もアップグレード可能となりました。ので2台ともアップグレードを実施しちゃう事に。インストールサイズは1.51GBの大きさなので、ダウンロードの時間は、概ね10分程度でしたが、これはおそらくiOS 12リリース直後でそんなにネットが混んでいなかった時にアップグレードを行ったためだと思われます。ダウンロードしてからインストール終了にかかる時間はだいたい5分程度。カメラ回りの大きなエンハンスは、今回新たに出た新機種とXしかサポートしないのでがっかりでしたが。。全体的にレスポンスがあがるっていう話はwelcomeでした。まだそんなに触っていないのでわかりませんが、どの程度早くなったのか今後少し使ってみた後、必要に応じてレポートする予定です。
とにかく2台とも途中でクラッシュ等おこさず最後までアップグレードが無事完了したので、ほっと一安心(笑。・・。
20180917_201743000_iOS
20180917_201837000_iOS
ただ、案の定、アプリのアップデートが目白押しと相成るわけで・・。
20180918_082723000_iOS


Manjaro 17.1.12 Xfce editionを試す!・・Manjaroの中では総合力◎/日本語化と基本設定編!・・

カテゴリ:
スクリーンショット_2018-09-13_23-38-28
スクリーンショット_2018-09-14_02-24-56
スクリーンショット_2018-09-14_00-38-54
Manjaroに関しては、今回の投稿で一段落です。今回は、Manjaro 17.1.12 Xfce editionを取り上げます。
さて、最初に簡単に、Software Updates and managementツールに関して整理しておきます。
Ubuntu系においては、本機能を提供するGUIツールとしてはSynapticがありますが、Synapticは、aptコマンドに最適化されています。一方ArchベースのManjaroにおいて、本機能を提供するコマンドはpacmanですが、pacmanに最適化されたGUIツールは、GTK系のPamac、QT系のOctopiとなります。例えば、Manjaro Gnome edtionや、Xfce editionは通常Pamacを使用し、Manjaro KDE editionやlxqt editionは、Octopiを使用します。Manjaroにおいても、Synapticのインストールは可能ですが、ManjaroにおいてSynapticはメンテナンスモードに入っているため、使用は勧められていません。Manjaro 17.1.12 Xfce editionでは、Pamacがpre-installされているため、一般的にソフトウエアインストール、削除、アップデートに関しては、Pamacを使用する事となります。
スクリーンショット_2018-09-14_00-09-49
debian/ubuntu系を使用しており、初めて、Manjaroを使用する場合、よくSynapticをインストールして使おうとするケースがありますが、Pamacか、Octopiを使用した方が良いでしょう。双方とも、そこそこ、Synapticに相当する機能性があるため、わざわざ、推奨されていないSynapticをインストールして使う必要性はないものと思います(そもそもちゃんと使えるかどうかも微妙ですが)。

さて、Manjaro 17.1.12 Xfce editionの話題に戻ります。前々回、前回で、lxqt editionと、gnome editionを取り上げました。WMとしてlxqtはLXDEの後継として位置づけられており、挙動が軽快という利点がありますが、歴史が浅いため、どうしても不安定さが残るという問題があります。一方Gnome3は地道に進化を続けており、KDEばりの潤沢な機能性や、安定性を備えているものの(ただし、使用するgnome-shell-extensionによっては安定性が損なわれるケースがあります)、KDE editionと同様、反面挙動が遅くなるという問題があります。その狭間を埋めているのが、xfce4であり、WMとして見た場合、軽快性、機能性・安定性のバランスが最もとれていると筆者は考えています。期待通りであれば、本Xfce editionがManjaroの中では一番となるはずですが、その検証を兼ねて今回Xfce editionを取り上げてみます。

1)インストール
これはlxqt edition,gnome editionと同じですね。
20180913_102641000_iOS
スクリーンショット_2018-09-13_19-29-28
スクリーンショット_2018-09-13_19-29-39
スクリーンショット_2018-09-13_19-29-52
スクリーンショット_2018-09-13_19-30-04
スクリーンショット_2018-09-13_19-30-38
スクリーンショット_2018-09-13_19-31-16
スクリーンショット_2018-09-13_19-31-28
スクリーンショット_2018-09-13_19-31-41
Wifiの問題は全く起きずインストールは無事完了です。一番スムーズ(笑。
manjaroのインストール先、ブートローダーのインストール先は、easyBCDマルチブート用ですので筆者以外は参考になりません。

2)日本語化残作業と基本設定
これも同じですね。
まず、ミラーの最適化を行い・・
スクリーンショット_2018-09-13_19-45-06
アップデート/アップグレードを行った後・・
スクリーンショット_2018-09-13_19-49-55
manjaro setting managerをキックして・・
スクリーンショット_2018-09-13_19-53-20
言語パッケージを選択・・
スクリーンショット_2018-09-13_19-53-28
で・・インストール・・
スクリーンショット_2018-09-13_19-54-02
スクリーンショット_2018-09-13_19-54-18
次にfcitx-mozcをインストールして・・
スクリーンショット_2018-09-13_19-55-50
.xprofileを書き、ホームホルダー直下に置く・・。
スクリーンショット_2018-09-13_20-03-44
logout/loginでIMを含めた日本語化は完了となりますが、システムアップデート・アップグレードをかけていますので、rebootした方が安全・・。
結果はこの通り・・。
スクリーンショット_2018-09-13_20-05-29
ミラーの最適化を行っているため、このままでも良いのですが・・
Pamacを立ち上げて、設定に入り、公式リポジトリのタグを選択。
スクリーンショット_2018-09-13_20-21-00
使用するミラーが”全世界”となっているため、これをJapanに変更。
スクリーンショット_2018-09-13_20-21-13
スクリーンショット_2018-09-13_20-21-37
リポジトリがJapanのtsukubaサイトに変更されている事がわかります。
これで、インストール、アップデート・アップグレードがより早くなります。
日本語フォントは別途いれて設定した方が良いです。デフォルトはいまいちなので。例えば・・
ちょいメニュー等のフォントが、かっこ悪いので・・
スクリーンショット_2018-09-13_20-15-04
↓ Notoフォントを追加導入し
スクリーンショット_2018-09-13_20-13-30
↓ 設定をしてやれば見やすくなります。
スクリーンショット_2018-09-13_20-19-51

あとの設定はXfce4に関わるものとなりますので以下の本ブログの過去投稿を参照ください。

3)pre-installアプリケーション、他特徴
Gnome editionと同じですが、やはり、Office onlineへのアクセスが、アイコン1クリックで行えるようになっています。詳細はGnome editionの投稿を参照って事で。
スクリーンショット_2018-09-14_01-27-12
スクリーンショット_2018-09-14_01-28-13
ここまでローカルアプリケーションを立ち上げるみたいな操作性だと、ネット環境があればLibreofficeは不要です。Peppermint 9と同等機能という事で。ただし、Peppermint 9は、このあたりをiceを使ってユーザが定義できる所が強みなんですが。
他の主要アプリケーションのバージョン等は以下の通り・・。
スクリーンショット_2018-09-14_01-38-56
スクリーンショット_2018-09-14_01-39-30
スクリーンショット_2018-09-14_01-40-07
スクリーンショット_2018-09-14_01-40-37
lxqt、Gnome editionと同じです(概ね最新版って事で)。
Spectre\meltdown chekerの結果もlxqt、Gnome editionと同様、極めて優秀・・。
スクリーンショット_2018-09-14_01-43-56

4)総合評価

安定性:A、機能性:A、軽快性:A、インストール・日本語化・基本設定の平易性:B+
ブートアップ時の使用メモリは、500MBをちょっと超えるぐらい。lxqt editionとそう大差ありません。
やはり、Manjaro 17.1.12の中では、Xfce editionが最も良い出来ですね。間違いなく筆者一押しの一本です。Manjaro使うのなら、Xfce editionがベストです!。
スクリーンショット_2018-09-14_02-11-47
スクリーンショット_2018-09-14_02-10-53
スクリーンショット_2018-09-14_06-12-13

Copyright - りなっくす〜ワールド/superjeter007のブログ , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×