Ubuntunベースの多様なLinuxの紹介がメインのブログです。平成28年1月下旬にアメブロから移ってきました。
かなり苦しみながら設定をするものも多いため、すべてではありませんが、設定のコツを中心に投稿しています。
また、他にWindows, iOS,Androidに関しても取り上げています。
あとは、日常の出来事等を気が向くままに。

Enso OS 0.3リリース!・・

カテゴリ:
スクリーンショット_2018-07-13_07-58-56
スクリーンショット_2018-07-13_04-06-50
スクリーンショット_2018-07-13_03-49-45
Enso OS 0.3・・イギリス産"Bionic Beaver" Xubuntu 18.04 LTS base・・WMはXfce4+Garaの複合環境。Window効果も割に効いている方です。Composite manager機能は、Gara側が提供・・。Xfce4純正環境ではないため、設定もXfce4そのまま・・というわけにはいきませんが、割に簡単です。
Gara・・と言えば、言うまでもなく、elemetary OSが思い浮かびますが、同じGaraを使用しているEnsoは、ベースWMがXfce4ではあるもののデスクトップの雰囲気はelementary OSのような気品と美しさ、機能性と軽快性を兼ね備えています。またelementaryほどユーザーカスタマイズが制限される事もありません。非常に面白いデスクトップ環境を実現しています。今回は、本Enso OS 0.3についてインストール後の基本的な追加設定上の留意事項を中心に投稿していきます。

1)インストールに関して
インストールは"Ubiquity"を使用しているため、Ubuntu 18.04 LTSと同じです(最小インストールオプションはありません)。でもって、ここは割愛します。

2)インストール後の追加基本設定
2)−1 キーボード再設定
インストール時に日本語キーボードで設定しましたが、キーボードが中途半端な状況で設定されてしまいます。このためキーボードのコンフィグファイル(/etc/default/keyboard)を以下のように書き換えます。
スクリーンショット_2018-07-13_02-58-16
↓"pc105"→"jp106"に変更
スクリーンショット_2018-07-13_02-59-14
これでリブートすれば、キーボードが日本語配列設定となります。
で・・日本語入力もFcitx-MozcでOK・・(日本語化に関しては追加作業いらずです)。
スクリーンショット_2018-07-13_06-57-34
(フォントはMS明朝になってますが、これは筆者がwindows10からフォントをポーティングしてるためで、libreofficeのデフォルトの日本語フォントは、Ubuntu 18.04 LTSのデフォルトフォントと同じとなります・・)。
2)−2 NTPの設定
デフォルトでは時刻合わせをネットのNTPサーバにより行うよう設定されていません。
このため”ntp"を依存関係とともにインストールした後、NTPサーバで時刻合わせをするように再設定します。
スクリーンショット_2018-07-13_02-20-14
スクリーンショット_2018-07-13_02-21-22
2)−3 gnome-calendarの追加設定
gnome-calendarがインストールされていますが、google calendar等と同期を取るためには、オンラインアカウントの登録が必要です。ただし、この機能を実現するgnome-control-centerがインストールされていませんので、これをインストールした後、以下のターミナルに表示されているコマンド実行し、gnome-control-centerを立ち上げます。
スクリーンショット_2018-07-13_03-03-21
google calendarとの同期を行うためには、googleアカウントの登録を上記によって行い、同期対象としてカレンダーを選択します。
スクリーンショット_2018-07-13_03-04-43
でもってカレンダーの同期もOKとなります。
2)−4 背景やplankの設定変更
デスクトップの任意の場所でマウス右ボタンクリック→"Change Desktop Background"を選択・実行
スクリーンショット_2018-07-13_07-26-26
以下は壁紙変更用・・。
スクリーンショット_2018-07-13_07-26-41
以下は標準装備されているPlankの挙動や、テーマ変更用・・
例としてplankのアイコンサイズは、小中大から選択可能
スクリーンショット_2018-07-13_07-26-53
↓アイコンサイズを"小"→"中"にするとこんな感じ・・plankのアイコンサイズがでっかくなります。
スクリーンショット_2018-07-13_07-27-17
Plankのテーマ変更もここから・・7種類あるのでお好きなものを・・
スクリーンショット_2018-07-13_07-27-43
2)−4 アプリケーションメニューとアプリケーションの操作
plankのロケットアイコンを押すとアプリケーションメニューが表示されます。
デフォルトではこれ。。
スクリーンショット_2018-07-13_07-40-50
こんな感じに切り替えも可・・。
スクリーンショット_2018-07-13_07-41-07
アプリケーションの操作はパネルに表示されるメニューから・・
例えばFirefoxでは・・・
スクリーンショット_2018-07-13_07-43-31
この感じはUnityですな(笑。
2)−5 仮想デスクトップ
Enso OS 0.3の仮想デスクトップは動的タイプです(仮想デスクトップの増減は自動)。

spectre/meltdown対応も現時点では◎。安全性も確保・・。

使うまでに必要と思われる最低限の情報や設定等の主な所はこんな感じです。

Enso OS 0.3の全体的な雰囲気は、Garaの使用、ドックをplankにする等・・かなりelementary OSに似ていますが、Xubuntu 18.04 LTS並の軽快性、ここにelementaryの美しさと機能性をうまく融合しているため、結構いけてるデスクトッップに仕上がります。筆者的には非常におすすめの一本!。
スクリーンショット_2018-07-13_07-56-16
スクリーンショット_2018-07-13_07-56-40
スクリーンショット_2018-07-13_07-57-24

カテゴリ:
shot-2018-07-11_01-09-03
shot-2018-07-08_03-39-34
shot-2018-07-08_04-02-06
shot-2018-07-10_18-47-12
shot-2018-07-08_03-42-38
shot-2018-07-11_01-18-22
Bodhi Linux 5.0 RC・・が出たので試して見ましたが・・やっぱり他のUbuntu baseと比較して設定方法の考え方が全く異なるので、いつもの通り、かなり難易度は高い・・という結論になってしまい。
日本語化や、基本設定は慣れがないと失敗したり・・できない確率が高く、筆者も割に何度も心が折れる想いをしてきました。
"Bionic Beaver" Ubuntu 18.04ベースですが、RCは出たものの、リリースはlate summer・・ベースをUbuntu 18.04.1に今後変えてリリースされる予定となっています。本RCではテーマ等や、Enlightenment の透過処理をつかさどるEcomorphがBodhi 5.0 RC(18.04ベース)向けにavailableになっておらず、これらがをavailableになった後(あるいはavailableにした後)、オフィシャルリリースという感じなのでしょう。ただし、このRCは、開発元で徹底的にバグを潰した上でリリースされており、設定後の安定性はかなり高いです。また、WMがMokshaである事から、設定・使用法を含め、オペレーションはUbuntu baseの中では異質な存在となっている点は否めません。

ISOサイズは、750MB・・Lubuntu 18.04よりもインストールメディアサイズは小さく、軽快性もLubuntu 18.04より上。window効果は高い方・・なのに、軽いLinuxはどれだ・・という記事では必ず上位に食い込んでくるDistributionです(事実、Bodhi Linux5.0 RCの起動直後のメモリ使用量は300MB程度。今まで投稿してきたUbuntu 18.04ベースの中では最小使用量となっています)。デスクトップ上のデフォルトオペレーションは、マウスボタン右クリック・・ではなく、左クリックで、設定機能等はいつもの通り、"load"しないと使えません。インストール時に”日本語”を指定してインストールを進めても、現時点では、大部分の日本語化に必要なファイルセットがインストールされず、手動でインストールしてやる必要があります(language-pack-ja等・・fcitx-mozcも同様)。
詳細な日本語化ステップは、オフィシャルリリースになった後に投稿しますが、今回は日本語化について簡単な流れのみ(大雑把という事です)を投稿します。あくまでもRCの場合という事で・・

1)日本語化ファイルセットをインストール
shot-2018-07-11_00-22-19
shot-2018-07-11_00-22-41
shot-2018-07-11_00-23-00
shot-2018-07-11_00-23-18
shot-2018-07-11_00-23-39
2)Module SettingでLanguageをロードする。
shot-2018-07-11_00-15-48
3)Language SettingでシステムデフォルトをJapaneseに・・
shot-2018-07-11_00-16-22
4)Input Method SettingでFcitxの設定・・
shot-2018-07-11_00-17-03
簡単に書くとこんな感じです。
詳細は、Bodhi Linux 5.0 official releaseの後で。。
自動起動アプリケーション(Startup)の設定方法(これも割に面倒かも・・シェルをアプリとして登録して、startupにロードするような流れです)、透過処理をenableにするには?等についても投稿予定です。
設定が完了してしまえば、軽快この上なく、極めて快適な操作性+Window効果も割にかかっていますので面白い&安定度も割に抜群。細々した設定が他のWMと比較してかなり異質なため、ここさえクリアーすれば◎のDistributionです。設定の異質さにより、非常におすすめとは言い難く。ただし出来上がりを見ると、苦労しがいがあったと実感できるデスクトップとなります。初めてのBodhiの場合、出来上がるまでの根性をためされるデスクトップ環境と言っていいかもしれません(笑。
shot-2018-07-11_01-54-59
shot-2018-07-11_01-07-50
shot-2018-07-11_01-08-16



Linux Mint 19

カテゴリ:
Screenshot from 2018-07-03 21-33-07
Screenshot from 2018-07-03 21-39-46
Screenshot from 2018-07-03 22-14-24
Peppermint 9のICE SSBでFirefoxを使ったクラウドアプリケーションの定義を行うと英語モードでしか立ち上がらない・・という点がどうしても気になっていて・・。
Screenshot_2018-06-25_19:22:33
手間いらずでFirefoxが日本語化されるLinux Mint 19 Cinnamon editionにてダメ元でPeppermint 9 ICE SSBのインストールを行い、Firefoxを使ったICE SSBの設定を行って検証してみることにしました。正当に日本語化されるFirefoxではどうなるかを見たかったため・・。詳細は・・
”軽快!クラウド型Ubuntu base "Peppermint  9"登場!<2."ice"によって日本語Office Online(Word,Excel,Powerpoint)を起動する>
をご覧ください。
Peppermint 9のICE SSBのバージョンは、5.3.3・・packageは以下から取れます。
https://launchpad.net/~peppermintos/+archive/ubuntu/p9-release/+files/ice_5.3.3_all.deb
でインストールをしかけて・・・
Screenshot from 2018-07-03 21-51-17
ICE SSBをメニューから選択・実行すると・・・
Screenshot from 2018-07-03 21-53-25
なんか動いちゃうぽい・・。
でもって試しにOffice Online WordをFirefox指定で設定してみると・・
Screenshot from 2018-07-03 21-57-53
Screenshot from 2018-07-03 22-03-33
Screenshot from 2018-07-03 21-59-28

Screenshot from 2018-07-03 22-01-15
なんの問題もなく、日本語Office Online Wordが立ち上がります。
結論としては、Peppermint 9のFirefox日本語化に何か足りないものがある・・という事だけわかりました。
Peppermint 9のFirefoxは通常使いになんの問題もないため、変えるつもりはありませんが・・。
大きな収穫としては、Linux Mint 19 Cinnamon editionでICEがあるとかなり強力な環境となる事がわかった事。
ChromeでOffice Onlineを設定し直した環境は割に最強(笑・・・。
Screenshot from 2018-07-03 22-24-28
Screenshot from 2018-07-03 22-26-32
これって結構使えると思ふ・・。なんかローカルでofficeを立ち上げてる感じが、やっぱり◎です。。
Screenshot from 2018-07-03 22-29-40
Screenshot from 2018-07-03 22-36-17
Screenshot from 2018-07-03 22-29-23

Copyright - りなっくす〜ワールド/superjeter007のブログ , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×