Ubuntunベースの多様なLinuxの紹介がメインのブログです。平成28年1月下旬にアメブロから移ってきました。
かなり苦しみながら設定をするものも多いため、すべてではありませんが、設定のコツを中心に投稿しています。
また、他にWindows, iOS,Androidに関しても取り上げています。
あとは、日常の出来事等を気が向くままに。

筆者のオススメLinux3選〜!

カテゴリ:
スクリーンショット_2019-01-04_15-37-21
あけましておめでとうございます。

このブログは休止中ですが、年始という事もありますので、特別編という事で、久々に投稿します。
新ブログに移ってから概ね2ヶ月です。新ブログの内容もほぼほぼ従来の本ブログの内容と同じですが、少し硬めの内容でしょうか(笑。

今回の特別編は昨年1年に渡って設定し続けたmanjaro/debian/ubuntu baseの中で筆者オススメ3選をご紹介します。

新ブログでは、インストール・設定の平易性も含め筆者の総合評価の高いものを投稿しましたが、ここに投稿するのは設定の難易度に関係なく、これ・・いいんじゃねぇ?という個人の趣味3選(manjaro、debian base、ubuntu base各1)ということで選んでみました。

あくまでも筆者が設定した結果での主観ですのであしからず(笑。

1.manjaroではこれ!:manjaro 18.0.2 Xfce edition

スクリーンショット_2019-01-04_13-53-12
スクリーンショット_2019-01-04_13-54-29
スクリーンショット_2019-01-04_13-53-25
manjaroもバージョン18.0となり、現在のレビジョンは18.0.2・・カーネル4.20まで使えるようになりました。plankやdockyが割にバグっておっこちるという問題はあるものの、manjaroフラッグシップeditionの中では最も軽快に動作し、日本語office online等もデフォルトでローカルアプリを取り扱うように使用できる箇所も◎。ちなみにpeppermint 9のice ssb managerもAURからビルドできます。スクリーンショットのgoogle calendarはice ssb managerで定義したもの・・。使用しているドックは・・意外なものですが、これはおって新ブログでご紹介します。

2.Debian baseではこれ!:MX Linux 18.0
スクリーンショット-51
スクリーンショット-52

昨年debian baseの設定件数は多くはありませんでしたが、やっぱり設定した中では、MX Linux 18.0の機能性がピカイチだったと思います。

非常にかっこよくデスクトップが構成できるのと膨大なconkyの数は、voyagerを彷彿させます(ただしvoyagaerとは性格が異なりますね、これは・・)。

問題は、日本語化が割にめんどい&機能性が高いが故に、設定が入り組んでるという点です・・よって若干Linux玄人よりのdistributionでは無いかと・・。

3.Ubuntu baseではこれ!:Linux Mint 19.1 "Tessa" Xfce edition
スクリーンショット_2019-01-04_07-58-40
スクリーンショット_2019-01-04_15-40-31
スクリーンショット_2019-01-04_16-15-25
まぁ、ここは手堅く、Linux Mint 19.1 "Tessa" Xfce editionでしょうか。Linux Mint 19.0 Xfce editionに対する筆者の評価は高くありません。これはきっついバグのため、一度インストールイメージを再リリースしたという件もあるんですが、再リリース後のインストールイメージを使用しても、いくらなんでもbootupが遅すぎるだろ!という問題が直らず、xubuntu 18.04.1に切り替えたという経緯があるためです。

bootupが遅いという現象は、19.1 "Tessa" Xfce editionではなくなりましたが、しばし様子見です。
ちなみにスクリーンショットでは、peppermint 9のice ssb managerを手動インストールし、日本語オフィスオンライン等をLinux Mint 19.1 Xfce editionで使えるようにしています。

Linux Mint 19.1と拮抗しているのはpeppermint 9 respin/respin2ですが、日本語オフィスオンライン機能のメニュー等の日本語化が必要なため、今回はドロップさせました。
スクリーンショット_2018-11-13_23-07-56
スクリーンショット_2018-11-13_23-04-10
ただし、軽快性という観点でみれば、Linux Mint 19.1 Xfce editionよりも軽く、日本語化ステップも平易な方なので、筆者オススメの一本である事には変わりありません。

ちなみに、上記で紹介した3選のmeltdown/spectre緩和策適用度は◎となります。

昨年は、Ubuntu 18.04 LTSのリリースによりUbuntu baseの当たり年でしたが、今年は、Debian Busterがstableに移行する年となるため、きっとdebian baseのあたり年になるのでは・・と期待しています。

これらは、全て新ブログで対応予定です。

今年も良いお年になりますように!。

<管理人からのお知らせ>新ブログのアドレスを変更しました⇒本ブログでの投稿を休止します・・

カテゴリ:
新ブログのアドレスを変更しました。
独自ドメインで、https接続対応にしています。nameサーバへの反映の関係上、お名前.comのホームページにリダイレクトされる可能性があります(お名前.comにて独自ドメインを取得したためです)。この場合は、しばしお待ちいただければアクセスできるようになると思います。
結構すったもんだしましたので、この設定方法については、おって新ブログにて掲載します。
新しいブログアドレスは、下記のように、www.linux-setting.tokyo となります。

Screenshot from 2018-10-19 22-31-02
突然ですが、本ブログでの投稿を休止します。

今後の主要新規投稿に関しましては、新ブログ:れっつ~リナックス ◇ Ubuntu/Debian/Manjaro系Linuxを楽しむ! (www.linux-setting.tokyo)にて行います。現在、リリースされたばっかしのmanjaro 18.0 gnome edition、Linux Lite 4.2を投稿中です。よろしければ訪問ください。
尚、本ブログに掲載した内容は、新ブログに移行しません。今後、整理しながら新ブログの方へ新規に投稿していきます。

Copyright - りなっくす〜ワールド/superjeter007のブログ , All Rights Reserved.

このページのトップヘ

見出し画像
×